<< 散歩するカマキリ | main | ウマオイと紅葉 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | -
クヌギの木の下で
センチコガネ 公演のイチョウの黄色が鮮やかになり、風になびいていた。
今日は風が少し強かったので、昆虫には出くわさないと思っていたが、薄暗い林に入るとすぐに発見した。
金属の玉のような甲虫がクヌギの幹を横に移動している。
しばらく見ていたら、ぽとりと落ちた。
センチコガネのようだ。
動きはすばやくはなかったが、すぐに落ち葉の下に隠れてしまった。

落ち葉にまぎれるクロコノマチョウ 踏み出した足元からこの時期には珍しい大型のチョウがひらひら飛び出した。
目で追っていると、落ち葉の中にまぎれるように止まる。
しゃがんで目線を落とすと、1枚だけ、地面に垂直にっ立った落ち葉がいた。


 タテハチョウ科のクロコノマチョウのようだ。
以前見た時は茶色い印象だったが、木々の間から指し込んだ光のせいか、より明るい枯れ葉色に感じる。
後ろ羽の波打つようなギザギザした感じといい、染みのような模様といいシックで美しい。

クロコノマチョウ
| 昆虫 | 23:55 | comments(0) | trackbacks(0)
スポンサーサイト
| - | 23:55 | - | -
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://pocketdays.jugem.jp/trackback/936
トラックバック
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
関心空間
   
なかのひと
 
フィードメーター
フィードメーター - PocketDays あわせて読みたい
PROFILE