<< ヤノネボンテンカ | main | スズメウリ >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | -
映画『おくりびと』
評価:
---
アミューズソフトエンタテインメント
¥ 2,600

 遅れ馳せながら「おくりびと」を観た。
アカデミー賞をとり話題になったので、遺体を棺に納める納棺師という仕事を描いている事は知っていた。
だが、これほど笑いが絶えない作品とは思わなかった。
明石家さんまさんがコメディだと評してたが、全く同意見だ。

 生き物の死を感じさせるように食べ物が多く出てくる。
また、季節感などの演出もかなりわざとらしい。
ツリーが飾られた事務所で、チキンを食べ、その横にはケーキやシクラメンが置かれていた。
イスのカバーにまでツリーが刺しゅうされていてなんともあざといのだ。
でもそれらが明るくユニークな雰囲気につながっていて、見やすかった。
伊坂幸太郎の本にあった「大事なことは、陽気に伝えるべきなんだ」というフレーズが浮かんできた。

 いしぶみという遊びが印象的だった。
相手への気持ちを石の形に見たてて相手に渡すというものだ。
幼い頃に家を出ていった父を恨みながらも、父から渡された石だけは捨てていなかった。
人の気持ちとは複雑でまどろっこしく口に出さなければなかなか伝わらない。
でも伝わったときはとても嬉しい。
最後の方は自然と涙が出てきた。
JUGEMテーマ:映画


| 映画 | 00:14 | comments(0) | trackbacks(1)
スポンサーサイト
| - | 00:14 | - | -
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://pocketdays.jugem.jp/trackback/627
トラックバック
映画「おくりびと」を見た100人の感想
トラックバック失礼します^^「おくりびと」についてのブログにお邪魔しています。良ければ遊びに来てください!
| 納棺夫日記【映画「おくりびと」】の感想・あらすじ【納棺士・納棺師】 | 2009/09/12 1:32 PM |
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
関心空間
   
なかのひと
 
フィードメーター
フィードメーター - PocketDays あわせて読みたい
PROFILE