<< 冬に見かけるバッタ | main | スミレの種まき >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | -
「もしも昨日が選べたら」
評価:
アダム・サンドラー; ケイト・ベッキンンセール; クリストファー・ウォーケン,フランク・コラチ
ソニー・ピクチャーズエンタテインメント
¥ 1,699
 この映画を見て急に腹筋とかやりたくなった。
正月太りを後悔する年の最初に見る映画としてはぴったりだった。

 アダム・サンドラー扮する主人公のマイケルは、ある日不思議な万能リモコンを手に入れる。
このリモコンは向けたものには何にでも使える。
子供の騒ぎ声は音量を下げ、退屈な時間はチャプター送り、特に通勤時間を早送りできるのは快適そうだ。
とここまでは欲しいと思ったのだが、便利さの裏側には必ず落とし穴があるもので...。
コメディとしてはしょーもないものの、そんなところに教訓めいたものも感じる。
後半の展開は少し想像出来るが、辛らつで同情してしまう。
奥さんにケイト・ベッキンンセール、謎の店員にクリストファー・ウォーケンという配役も面白かった。
JUGEMテーマ:映画


| 映画 | 00:36 | comments(0) | trackbacks(0)
スポンサーサイト
| - | 00:36 | - | -
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
トラックバック
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
<< February 2020 >>
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
関心空間
   
なかのひと
 
フィードメーター
フィードメーター - PocketDays あわせて読みたい
PROFILE