スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | -
屋根より高い
鯉のぼり ゴゴスマという番組で鯉のぼりについて解説していた。
もともとは男の子が産まれたことを神様に知らせるための目印としてあげていたそうだ。
中国の故事で、鯉が滝を登り竜になったという話に由来し、子どもの出世を願ってあげるものとなる。
住環境により減っているかと思いきや、ベランダ用のほか最近は室内に飾るものもあり、それも含めるとむしろ売り上げは増えているとのこと。
散歩していても、お庭に立派な鯉のぼりがあがっている所がけっこうあった。

タコの凧 屋根ごしに赤いのが見え隠れしてびっくりした。
何かと思ってよく見ると紐がついていて、タコの凧だった。
ビニールのようなやわらかい素材でできていて、足がふにゃふにゃとたなびく。
強い風にあおられながらの楽しげなダンスにしばし見とれてしまった。
しかし5月の空には色々な物が泳いでいるなと感心する。
| 日記 | 01:57 | comments(0) | trackbacks(0)
ナスの日
 テレビを観ていて小耳に挟んだのだが、4月17日はナスの日だそうだ。

417よいなすびと語呂あわせにしただけならかなり苦しいとこだ。
ナスが大好物だった徳川家康の命日でもあり、出荷量も最盛期に向かうということで、記念日登録された。
ちなみに愛知のナスは5月〜6月がピークだそうだ。
| 日記 | 23:20 | comments(0) | trackbacks(0)
にぎり雪
いちおう雪うさぎ 降ってます。
名古屋には珍しく積もってます。
ニュースでは、三年ぶりの大雪とか九年ぶりの積雪とか言ってます。
雪の多い地域では雪降ろしが大変そうですが、私としてはちょっとワクワクしたりします。

 部屋の中から手を伸ばし、ベランダに積もった雪で何か作ろうと思いついた。
しかし少し溶けて水分を多く含んだ雪は、思っているほどうまく形になってくれなかった。
本当はウサギが作りたかったのだが...。、
ちなみに耳は小松菜の葉、目は接続端子にかぶせるキャップだ。

いちおう雪だるま ニ作目は、雪だるま。
紙で目と口をつけただけでもそれらしく見える。

いちおう雪サイコロ 丸がありなら四角はどうかということで、四角いサイコロを作ってみた。
まあ見えるかどうかは別として、これだけ雪が降ったという記録にはなる。
| 日記 | 23:59 | comments(2) | trackbacks(0)
年中行事
 TVで、岐阜県の金神社(こがねじんじゃ)のしめ縄飾りを取り替える作業が写し出され、そうそううちもつけなくちゃと思い出した。
そう言えば、去年もこの神社のしめ縄飾りのタイミングでうちも取り付けたんだった。

 数日前新聞の四コマ漫画にも、似たようなことを感じた。
まる子ちゃんが父にもちつき器をせがむ。
考えておくと答える父に、去年も同じことを言ったとあきれられる。

 私は蛍光灯を拭いていると、そろそろこの電灯も替え時かなと思う。
それと同時に、毎年大掃除のタイミングで去年もそう思っていたなと思い出す。

オオタチツボスミレ 玄関にしめ縄飾りをつけると、もう1つ思い出すことがある。
オオタチツボスミレがすでに咲いていることだ。
今年はちょっと葉っぱが少なく、ないようだ。

...と思ったらちゃんと咲いていた。
「寒いのに、ご苦労さん」。

みなさん、来年もよいお年を(^ー゚)ノ。
| 日記 | 17:42 | comments(0) | trackbacks(0)
こうようするもの
SKE48ラッピングカー 晴天のもと愛・地球博記念公園(モリコロパーク)へ行ってきた。
SKE48の新曲「1!2!3!4!ヨロシク!」のミニライブと握手会があったからだ。
会場にはラッピングカーが置かれていた。

 推しメンの松井珠理奈ちゃんに握手してもらい、可愛さに感動した。
近くではイロハモミジが紅く紅葉していたが、私の気持ちも高揚していた。

サツキとメイの家 サツキとメイの家も見てきた。
近くで見るには観覧料が必要で、その受け付けもすでに終了していた。
今でも人気が高いようだ。
展望搭から外観だけなら眺めることができた。
あそこでメイちゃんが遊び、それをお父さんが眺めていてとトトロのシーンを思い起こし、懐かしい気持ちになった。
| 日記 | 23:52 | comments(0) | trackbacks(0)
「のはなし」のような写真
おちてぶ 伊集院光の「のはなし」という文庫の巻頭には、数ページの写真コレクションが載っている。
普通の人が興味を示さないような、町で見かける気になるものが集められていて、ちょっと共感した。

 たとえばおちてぶ
著者によると、冬の初めと終わりにたくさん落ちているそうだ。
 私も以前撮ったものがあった。
イチョウの落ち葉とのコラボが、妙に季節を感じられた。
落ち葉の季節という事は、確かに指摘どおりかもしれない。

 1本突き出た指が、なにかの方向を表しているように思えた。
その先にも手袋が落ちていて、道しるべのようにたどっていく図を想像してしまった。

フェイスハウス この家を見て、フェイスハウスと題された写真を思い出した。
著者の現在1番気に入っているテーマだそうだ。
人の顔っぽく見えるものに引かれる気持ちは分かる気がする。
窓の開きぐあいが、ちょっと左を見て「あっ?」って言っている感じがする。
1枚だけではものたりないが同じテーマで何枚か集まると面白いだろう。

街路樹にかかったカギ 私が気になっているのはこのカギ。
いつも散歩道の街路樹にかかっている。
落としても気づくようにと、ちゃんと鈴のキーホルダーが付いている。
すると、落し物ではないのか。
ひょっとしてここは誰かの野外カギ置き場になっているのかもしれない。
いったいどこのカギなんだろう?。
| 日記 | 23:33 | comments(0) | trackbacks(0)
玄関で見つけたもの
オオタチツボスミレ 毎年しめ飾りを何日につけるべきかで悩む。
一夜飾りはよくないというのは知っているが、29日も苦がつくとかなんとかありそう。
30日のTVで三重県の金神社のしめ飾りをつける模様が映し出された。
結局30日までつけそびれていたが、よかったようだ。

 玄関の電灯を拭いていると、脇に紫色の花を見つけた。
昆虫もいないこんな時期に、なぜか毎年咲いている。
私はオオタチツボスミレだと思っている。
風に揺さぶられる姿に、「寒いのに、ご苦労さん」と声をかけたくなった。

 その上に白い紙が落ちていた。
拾い上げてそれが、しめ飾りについていた花や竹の飾りだと気づいた。
それが強い雪風で吹き飛ばされてしまったようだ。
結局一夜飾りになってしまった。
みなさん、来年もよいお年を。
| 日記 | 17:52 | comments(4) | trackbacks(0)
花粉ロボ
 先週のニュースで愛知県がスギ・ヒノキの花粉量で全国で1位になり、去年に比べ1.8倍に増えたといっていた。
ちっとも嬉しくないが、たしかに鼻をかむ回数が増えた気がする。

 それを調べたのがウェザーニューズのポールンロボだとラジオで知った。
ポールン(pollen)とは英語で花粉のことだ。
このロボットは、空気中の花粉から人の吸い込む量を測ることができる。
白くて丸い形で目、鼻、口がある。
口の隙間から吸い込み、チリやほこりと花粉を区別する。
そして花粉の量で目の色が変わる。
全国に500台あり、そのうち愛知には20箇所に設置されている。
設置といっても軒先に吊るすもののようだ。
写真で見たらポールンロボというよりボールロボだった。
| 日記 | 00:00 | comments(0) | trackbacks(0)
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< April 2017 >>
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
関心空間
   
なかのひと
 
フィードメーター
フィードメーター - PocketDays あわせて読みたい
PROFILE